<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.11.12 Monday  | - | - | 

モンスター

百田 尚樹
幻冬舎
¥ 1,575
(2010-03-25)

☆☆

整形と風俗に関しての記述は興味深かったですが、他はまるで今後の記憶に残らないであろう一冊。

少女時代に「モンスター」とあだ名されるほどに醜悪は容姿を持つ主人公が、整形によって理想の美を手に入れ,初恋の成就のため故郷に戻ってくるというストーリー。
登場人物に深みがないというか、心情の掘り下げ方に物足りなさを感じました。
有りがちだけど主人公が整形以前の醜い少女時代に、ことさら心が美しかったということでもあれば、同情やある程度の共感の気持ちが持てたかも。しかし、特にそのような記述はない。
整形費用を稼ぐために風俗の世界に飛び込んだり、彼女の行動はなんだかいつも短絡的です。彼女が故郷を追われた事件も自身の短絡思考が原因でした。
もっとこう醜さ故の哀しみとか葛藤とかは?

せっかく理想の美を手に入れても、内面的には何の成長も得られず「初恋の人に会いたい!」で、思考停止状態。
ラストもこの期に及んで純愛風なのはいただけない。
あの場面で正体を明かされた初恋の彼はいい迷惑ですね。
2010.06.21 Monday 00:55 | - | - | 
<< ケッヘル(上/下) | main | 短篇集 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2012.11.12 Monday 00:55 | - | - |